投稿者「admin」のアーカイブ

ゆるキャラに陰り・・・

どうも、ここ数ヶ月、
ゆるキャラに陰りを感じるのはなぜだろう?

日本一有名なのは「くまもん」だけど、
2番手はいずれも「せんとくん」「ひこにゃん」などしか思いつかない。

溢れに溢れたゆるキャラに疲れた気がする。

山口県PR本部長を発見

東京の新宿駅近くでゆるキャラの
山口県PR本部長「ちょるる」を発見

山口県PR本部長「ちょるる」を発見

山口県PR本部長「ちょるる」を発見


画像的にはちょっと暗いのですが
高野フルーツパーラー(タカノフルーツパーラー)地下入り口で目撃しました。

なんとなくかわいい雰囲気のあるゆるキャラでした。

東京都内は日本各地のゆるキャラ宝庫でもあります。
PRでやって来ることが多いのでゲット率が高いです。

埼玉県警と台湾警察のゆるキャラ

日本の埼玉県警「ポッポくん」(性別:シラコバトのオス・男性)は有名だが、
意外と知られていない「ポポミちゃん」(性別:シラコバトのメス・女性)が存在する。

埼玉県警マスコット「ポッポくん」

埼玉県警マスコット「ポッポくん」

埼玉県警マスコット「ポッポくん」

埼玉県警マスコット「ポッポくん」


ちなみに、埼玉県の県鳥はシラコバトです。

先日発表された、
中華民国(R.O.C)・台湾警察Taiwaan(台北市)のゆるキャラ(マスコット)

中華民国・台湾警察(台北市)のゆるキャラ(マスコット)

中華民国・台湾警察(台北市)のゆるキャラ(マスコット)


名前は不明だが、女性へのDVや暴力の相談を啓蒙するカレンダー仕立てらしい。

ゆるキャラ大国・JAPAN

古来より、日本はゆるきゃらが大好きで、「通称:ゆるキャラ大国」となった。

そもそも「キャラとは?」
今のような香しい色使いや形状ではなく、
根付のようなデザインの動物、妖怪、自然をあらわして拵えており、
庶民はこれを大切に使用してきた歴史がある。

ここでは総じて「ゆるキャラ」と言いたい。